車買取査定de裏ワザ 車買取の査定における情報公開
車買取査定のおすすめポイント

車買取査定の重要な項目の一つに年式があります。年式は年が変わった日(1月1日)に更新されます。ですので、12月に登録した車と翌年1月に登録した車では、年式が1年違うことになります。年式が新しい方が高く売れる可能性があるので、車買取査定をしてもらうならできるだけ早い時期の方がいいと思います。

また、車検の時期が近くなればなるほど、査定額が引かれていきます。しかし、車検を通してから査定しても、車検にかかった費用の方が高くつく可能性があります。特別な事情がある以外は、車検を通す前に査定してもらうほうがいいと思います。

また、キズやへこみなどがある場合も、そのままの方がいいです。この場合も、修理にかかった費用の方が高くつく可能性があります。ちょっとのキズであれば、ワックスなどで磨いてキレイにしておくといいと思います。カーフィルムなどは査定にはあまり影響はないですが、キレイに貼ってあることが条件になります。

雨の日は、査定に来るお客様の数が少ないと思うので、大幅なプラス査定は期待できないかもしれませんが試してみる価値はあると思います。お客様に好感が持てるかどうかで査定額が変わることはありませんが、少しでも安心して買取をしてもらうため査定士といろいろお話をしてみるのもいいと思います。業者によって車買取査定のポイントは異なります。

まずは、複数の業者に査定を依頼してみるのがいいと思います。新しければ新しいほど高く売れるので、早めに査定することをおすすめします。